お問い合わせ

BLOG

ブログ

マイナス10kgだって

ものすごーく

プライベートな話ですが

 

社長が

何と3週間程で

マイナス10kgのダイエットに成功しております。

 

ウン十万する

お気に入りの革ジャンが

入らないことを嘆いて

始めたダイエット生活です。

 

肉を喰らって

MCTオイルを摂取して

サプリメントを大量に飲んで

というダイエットですね。

 

金森式ってヤツです。

本当に空腹感はありません。

金森式は特に運動は

推奨されていないみたいなのですが

社長は目標体重まであと3kgみたいなので

コレからは人生初のシックスパックを目指して

筋トレに励むみたいです。

 

そんな私は6kgしか痩せてません(笑)

同じように頑張ってるんですけどね

 

あー私も

シックスパックになりたい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in どーでもいい話 コメントをどうぞ

戸建て表札問題

表札って出します?

 

賃貸やマンションの時は

出さないのに

戸建てを建てたら

表札を出すのは何故?

 

こんなに個人情報が〜とか、プライバシーが〜

と騒がれる時代にわざわざ出す必要性は何なのか?

疑問に思ったので調べてみると

 

ネット上には様々な意見が飛び交っていて

付ける派の意見、付けない派の意見が割れていました。

 

付ける派の意見↓

■郵便配達員や宅配物の誤配達・誤配送を防ぐため

■大人として常識

■付けるのが当たり前だから

■付けてない家はやましいコトをしている

■地域とのコミュニケーション

■誰が住んでいるのか把握できる

 

付けない派の意見↓

■珍しい名字で個人情報がダダ漏れになるから

■昨今は押し入り強盗等や作業も手が込んでいて

表札等で知り得た名前を駆使して悪行を働くそうなので

■Google マップで世界中に個人名と家が出てしまうから

■不審者にも名前を知られる


■不要な営業リストに載せられる可能性もある

■相手を知らないのに、地域の人達は自分を知っている事が違和感に思える

 

色んな意見がありますよね。

どれも、なるほどーとなりますが

 

そういう私の自邸は

表札出していません!!

付けない派です。

 

元々、表札が家の外観に合うとは思えず

ハウスナンバー(住所)だけつけています(笑)

 

表札を付けないことで

一切、困ったコトなどありません。

誤配送、誤配達なども一切ありません。

 

郵便局の方も配送の方も、各社それぞれ3人ずつ位

いらっしゃいますが、顔見知りになってますし

誰も間違ったりしません。

 

地域の活動にも参加していますし

町内の班の皆様の名前も存じてますし

私の名前も知っておられます。

何の不便もありません。

もちろん、やましいコトもありません(笑)

 

ハイファイブで建てる家は

表札があんまり似合わないです・・・多分(笑)

なのでオーナーさんには

ハウスナンバーをおススメしています。

 

ハウスナンバーなら

誤配達を防げる(住所表記なので)

個人情報も守れます

そして外観も守られます(笑)

いいことづくしです!!!

 

そんなトータルで家づくりしたい方は

ハイファイブまでご連絡くださーい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in 家づくりのこと コメントをどうぞ

Club house

友人からご招待いただき

巷で話題のClubhouseに入ってみました・・・。

 

使い方がわからねー(笑)

場違いな感じ。

 

そしてこの感じ

何か知っとる!

記憶を辿り・・・

 

あっ!

昔、土曜日のラジオ番組でやってた

SUNTORY  SATURDAY  WAITING  BAR  AVANTI!!!!

他人の日常会話を別のテーブルで常連客が聞き耳立ててる感じ

コレだ!やったー!思い出した!

 

あーもう。満足。

聞き耳立てるのはボチボチ、ググりながらやっていきます。

どぎゃんでんよか話でした。

 

 

Posted in どーでもいい話 コメントをどうぞ

ハイファイブの弱み!?その3

それは

会社が小さいコトです。

夫婦2人で営んでおります。

営業マンも広報担当も事務員もいません。

ただ我々2人だけです。

ポジティブに言うと少数精鋭です。

 

なので過剰なサービスは

一切いたしません!!!

と言うか出来ません(笑)

キッパリと言い切ります。

 

ごめんなさい。

 

現代の過剰なサービスに嫌気がさしている方は

いつでもハイファイブへご連絡を!!

 

 

 

 

Posted in 家づくりのこと コメントをどうぞ

熊本弁

私は自他共に認める、熊本弁ネイティブです。

文章でも熊本弁が実際はおもさん出ます。

 

隠しとったです。すんまっせん。

繕うとりました。

何でか分からんけど(笑)

 

社長がブログを読んで

「何で、標準語?

良さが出とらん。

普段通りの喋り口調のブログでよか。

オーナーさんになる人は熊本の人だけん。

そのままでいったがええよ。

熊本弁解禁!」

と言われ

 

確かに!!!(笑)

世界発信のつもりで標準語で文章打ってたけど

間違っとったです。

今日からそのままで行きまーす。

 

ちなみに

タンザニアでマサイ族にも

「ばっ!マサイ族!一緒に写真ば撮って!」

と熊本弁で話しかけた過去があります。

 

ネイティブな熊本弁が聞きたい方は

ハイファイブまでご連絡ください。

 

 

 

 

 

Posted in どーでもいい話 コメントをどうぞ

ハイファイブの規格住宅


今日は規格住宅のお話です。

 

規格住宅は

規格化されているため

あらかじめ設計図があり耐震構造計算なども済んでいるので

フルオーダーの注文住宅のように

ゼロから作り上げる場合と比べて

手間や時間がかからず

用意された選択肢の中から

自分の好みを反映させた家に仕上げることができます。

 

ハイファイブでは

BROOKLYN HOUSE

HOLIDY HOUSE

BRICK

この3つが規格住宅になります。

 

家づくりをされている方が

色々検討されている中に

相当数の規格住宅が入っています。

 

そして正直に言います。

誰も見ていないだろうから。

言っちゃいます。

行きますよ・・・・。

ごめんなさい!!!!

 

どこの規格住宅もクソダサいです!!!!

■わけの分からないデザインの窯業系サイディング

■木目風〜やタイル風〜のモノを多用

■無駄に多い引き違い窓

■テカテカのフローリング

■量産されている安価な建具

■ランクの低い設備機器

 

ただの悪口みたいになってしまいましたが・・・。

コレは売る方が悪いです!

こんなダサい家を売るなんて。

ユーザーさんは悪くないです。

売ってあるから買うのです。

 

ハイファイブの規格住宅は

■造作家具

■無垢床

■家具付き

家本体ばかりでなく

家具までトータルで考えてある規格住宅です。

相当な破壊的センスがないと

ダサくなりようがありません!!!

 

言いたいコトだけ

ツラツラと書いてしまいましたが

こんなハイファイブの規格住宅が

気になる方はご連絡をお待ちしております(笑)

 

 

 

 

 

 

 


Posted in 家づくりのこと コメントをどうぞ

ウォーキングデッド

本家アメリカでシーズン1が始まったのは2010年10月。

現在2021年2月。

いまさらながら

ウォーキングデッド に夫婦共々はまっております。

 

字幕のドラマを見ない社長が

ゾンビ系が好きで

たまたまamazon primeでやっていたのを見てしまい

ネット用語で言うと沼と言うのでしょうか・・・。

もう、どハマりです。

 

だっご面白い!!!!

 

元々、海外ドラマは大好きで

よく見ている方ではあるのですが

中々、シーズンが長く手が出せないでいました。

 

もうね、

ゾンビのウォーカーがリアル。

個性的なキャラクターが魅力的。

感情移入しやすい普通の人々。

生きるか、死ぬかのサバイバルストーリー。

どんどん、たくましくなっていく人々。

ウォーカーよりも恐い人間の本性。

 

見てない人は見てほしい!!!

社長と私は、来るかもしれない!?ウォーカーの世界に備えて

どうやってウォーカーを倒そうか?

シェルターを作っておいた方がいいのか?

食糧はどうやって調達しようか?

とか妄想の日々です(笑)

 

まずは体を鍛えないとね。

現状じゃ、すぐ噛まれてウォーカーになっちまう。

頑張ろう・・・。私たち

 

 

 

 

 

Posted in 日々のこと コメントをどうぞ

坪単価の罠

驚きの坪単価のチラシや広告を見たコトがありませんか?

今と同じ家賃で家が建ちます!!と大胆に記載してあります。

ローコスト住宅がよくやる手法です。

 

ローコスト住宅が悪いとは思いません。

今の時代は考え方や暮らし方も様々ですし

納得して建てられるのであればそれでいいと思います。

多様性です(笑)

 

話を戻しますが、

坪単価の算出方法は

建築費 ÷ 面積=坪単価

数字で坪単価を安く見せるには

建築費を安くだし面積を大きくすれば

結果的に「坪単価」は安く見せれます。

 

建築費を安く見せる方法として

様々な材料の仕様を下げ

工事項目を除外(別途工事扱い)する

 

面積を大きく見せる方法として(床面積)に

・ポーチ・吹抜け・バルコニー・小屋裏収納・ロフトルーム・庇・軒

これらの面積を加え(施工床面積)とする。

 

(施工床面積)は(どの部分の面積を入れなければならない)という

決まりはなく、それぞれの会社で異なってきます。

 

ですので、同じ大きさ・同じ価格の建物でも

(延べ床面積)なのか(施工床面積)なのかによって

算出方法が違い、坪単価が変わってきます。

 

これが坪単価の罠です。

 

 

Posted in 家づくりのこと コメントをどうぞ

坪単価って

ハイファイブさんの坪単価はいくらですか?

と尋ねられるコトがあります。

 

ハイファイブでは注文住宅の場合は

決まった仕様はなく、プランもオーナーさんによって

全く違うのでお答えができません。

 

しかもほとんどの方は

坪単価を共通の計算に基づいていると思ってらっしゃいますが

それは坪単価の罠です。

 

次回は坪単価の罠について書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in 家づくりのこと コメントをどうぞ

世の中には色んな方がいるよねって話

ある方が

ハイファイブの勉強会に来られた時のコトです。

 

勉強会とは家づくりを検討中の方に

住宅ローンのお話をさせていただくという趣旨のモノだったのですが

その方は感心するなと思うほどよく勉強されていて

来る意味あるのかな。と密かに思っていました。

 

よくよく話を聞いていくと

既に他社にて契約済とのコトで

ちゃっかり図面まで持って来ていらっしゃって

400万の値切りに成功しました!と

自慢げにお話しだけされて帰られました・・・。

 

中々ない体験だったので

呆気にとられたておりましたが

 

正直、ハイファイブのオーナーさんでなくて良かった!!

と思っています。

まずハイファイブのオーナーさんに

そのような方は

絶対にあり得ないんですが(笑)

 

しかし、その方が気の毒になってしまいました。

400万も値引きするような

悪どい会社で

家を建てるなんて正気ではないです。

だって実際は足元見られて金額上乗せされて提示されて

あたかも値引きしたように見せているだけですからね。

良い家が建つコトを願っております。

 

ちなみにコレをキッカケに勉強会はやめました。

ハイファイブに興味のある方だけに

お話をすることの方が有意義な時間が持てるので。

いやー良い勉強になりました。

世の中には色んな方がいるよねって話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in 家づくりのこと コメントをどうぞ

PAGE
TOP